【有料級ブログ講座①】タイトルやキーワードだけではない!?本当に重要なSEO対策とは!?

有料級ブログ講座

有料級ブログ講座にお越しいただき誠にありがとうございます。

まず第一弾としてブログ運営で欠かせないSEO対策について解説します。

【結論】「タイトル最適化」や「キーワード選定」は大事だがGoogle側からすると優先順位は低い、優先順位の高い項目を知って効率的に対策しアクセスアップに繋げる

まずご存じの方が多いと思いますがSEOとは検索エンジン最適化と呼ばれ、対策することで自分のブログが検索で上位表示されるようになります。

検索で上位表示されればアクセスがアップし収益化に繋がります。

ブログでは必須とされているSEO対策ですが、多くの方が「タイトル最適化」や「キーワード選定」だけが重要と考えていませんか?

実はSEOには「タイトル最適化」や「キーワード選定」の他にも「競合を調査」「UI及びUX改善」「被リンクを獲得」「文字数増加」「読み込みスピードアップ」「検索意図の分析」「サイトの作り込み」「EAT」「SSL」など多くの対策が存在します。

「タイトル最適化」や「キーワード選定」だけでは、今は良くても今後アクセスが伸び悩む可能性も十分考えられます。

しかし多くの対策を一気に全て攻略するのは大変な作業です…

そこで重要になってくるのがGoogleがどの項目を重視して検索順位を上げているのか?ということです。

これが分かれば闇雲に対策することなく、効率的なアクセスアップ→収益化に繋がります。

それでは早速Googleが重視している項目を上から順番に確認してみましょう。

1.ユーザーの行動

2.被リンク数

3.内部的な対策

一番Googleからの評価が上がるのはブログを見てくれた人がどのような行動をとったのか?で決まります。

次に重要なのが自分以外のサイトに貼られた自分のリンクがあるかどうか?つまり被リンク対策です。

最後に自分のブログ内にあるテキストやリンクや画像などの内部的な対策です。

ですので「タイトル最適化」や「キーワード選定」は内部的な対策なのでGoogle側からすれば重要度は低いです。

ですが何故SEO対策といえば「タイトル最適化」や「キーワード選定」が真っ先に思い浮かぶのか?

それは誰でも一番最初に取り掛かりやすいSEO対策だからです。

ユーザー行動はそもそも自分のブログを見てくれる人がいるという前提の対策で、被リンク数は自分のブログを誰かしらに紹介してもらうなど、どちらもハードルが高いです。

しかし「タイトル最適化」や「キーワード選定」だけでは今後のブログ運営に支障が出る可能性があります。

では具体的にどう行動すればよいのでしょうか…?

安心してください。

この有料級ブログ講座では今後、各項目のSEO対策についてより丁寧により具体的に掘り下げて解説していきます。

それでは次回の【有料級ブログ講座】をお楽しみに→【有料級ブログ講座】ユーザー行動を意識したSEO対策とは?

コメント