暗号資産って大丈夫??仮想通貨積み立て投資がおすすめ!!

【初心者向け】仮想通貨積み立て攻略~YURIBLOG~

仮想通貨に興味はあるけど購入するのには抵抗がある……この様な方が多いのではないでしょうか?

実は私もその一人でした。

そもそも仮想通貨は「暗号資産」と言われており発行枚数が決まっているため、ビットコインやイーサリアムなどの銘柄は人気で価値があります。

つまり暗号資産の正体はその仮想通貨の銘柄を欲しい人がいるという理由だけで資産を担保しているのです。

これだけ聞くと大丈夫?と不安になりますがもう一つ裏付けがあります。

それは「ブロックチェーン技術」です。

ブロックチェーンとは大まかに説明すると一つの電子的な通帳で、一つの通帳を使用し全世界の人々が売る・買うを繰り返し記帳し合うイメージとなります。

つまり我々は「コインチェック」や「ビットフライヤー」の取引所を介してブロックチェーンにアクセスすることで仮想通貨を売買できるわけです。

世界的にはこのブロックチェーン技術そのものに価値があるため一概に人気があるだけで価値が担保されてはいません。

確かに日々価格が変動し不安にはなりますが日本円の1円は1円のままです。

しかし仮想通貨は1円が100円→1,000円→10,000円になる可能性を秘めています。

私はこの仮想通貨の将来性に魅力を感じ購入を決断しました。

「ある程度価値があるのは理解したが今更はじめても遅いのでは……」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、仮に1ビットコイン100,000円の時に購入していたとして現在は5,000,000円それが今後10,000,000円になる可能性を考えたら遅いことは決してないはずです。

「そんなこと言われても急に5,000,000円も用意できないよ……」と思われた方は安心してください、仮想通貨は1枚単位ではなく0.1枚0.01枚というように細かく刻んで購入できます。

取引所にもよりますが例えば500円1000円など少額も購入可能です。

更に不安な方におすすめなのが「積み立て」で、積み立て購入する事である程度リスクを下げることができます。

積み立てNISAによる投資信託と言えばイメージしやすいでしょうか。

「ドルコスト平均法」による定額積み立て投資で相場に合わせて購入口数が変化するので仮に下落してもその後上昇すれば平均して帳消しとなります。

仮想通貨の積み立ても同じ様に定額積み立てすることでリスクを下げることが可能です。

ちなみに私はbitFlyerにて月10,000円の「かんたん積み立て」をしており「イーサリアム」という仮想通貨を購入しています。

今後も仮想通貨や私の投資状況を発信していきますので興味ある方はぜひチェックお願いします。

このYURIBLOGの他にTwitterでも日々仮想通貨に関する情報を発信中。

それでは失礼します。

ゆりのTwitterはこちら→https://twitter.com/wujfqPQ6upulQsE

コメント